05
1
2
5
7
8
9
11
13
14
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

日帰りバス旅

2017年3月2日

今年は、雨が降らず、それなのに、バスツアーの日に限り雨の予報
出かける時は、降られず、良かった
久しぶりに、Aさんと予定が合い、バスツアーに参加
急きょ決めたので八王子発が満席で、府中発10時
ゆっくりで良かった

バスで向かった先は、、横浜中華街でのバイキングとフカヒレスープの昼食
バイキングは、トレーがなく、お皿だけなので、色々のせて、写真に撮るほど、上品でない
昼食後、中華街散策の時間になったら、雨が降ってくる

次に向かったのは、三浦海岸の河津桜見学
今年は、早く開花し、散ったあと、その上雨
三浦大根の市場をブラブラ
と、言っても桜は散り、雨なので露店も閉店状態

次は、イチゴ食べ放題30分
20170302_152142.jpg

20170302_152125.jpg

ここは、ハウス内なので、雨は気にせず
ツアー料金に入っていますが、30分1500円の張り紙
それ以上、食べたと思います
久しぶりのイチゴ・・・とっては食べ、とっては食べ・・・
美味しく頂きました
満腹のツアーで、帰路はぐっすり

ゆっくり出来た一日でした
また、バスツアーに行きましょう

京都 気ままの旅

2016年12月5日~7日

旅行は、何十年したことがないと言う友が、旅行に行ってみたいと言う
昨年11月にツアーで京都に行ったら、すごく良かったので、京都フリー旅を計画
日程を決めないと、なかなか実行できないので、まず決行

5日
午後、京都に着き、東本願寺から徒歩で

清水寺 (1)

清水寺へ
修学旅行生と外国人の多い事・・
徒歩で、行きあたりばったり・・八坂神社から

南座

南座の看板を見て、徒歩でホテルへ
半日で28,733歩、歩きました 


6日
バスで、金閣寺へ

金閣寺

写真スポットは、人が多い
中学2年の修学旅行以来
あの時は2月で雪の中でした


金閣寺茶

お抹茶を頂きのんびり
フリー旅は気まま


歩いて龍安寺へ

龍安寺

修学旅行で来た時は、石庭に雪が積もっていたのです
何十年ぶりで見ることができました
座って庭を眺めます

きぬかけの路

金閣寺~龍安寺~仁和寺までは、きぬかけの路を歩きます
黄葉がハラハラ風に舞っています


仁和寺

紅葉の中の仁和寺
静かに散策


嵐電

友は、清水寺と金閣寺と龍安寺が見られれば良いと言っていたのに
突然、火が付き、あっちの寺、こっち寺に行こうと言い出す
(どうしたの??)
地元の人と思しき人に、道を聞きながら
嵐電に乗り、広隆寺を目指します
1両の電車、のんびり良いですね

弥勒菩薩の前で、静かにこうべを垂れます

バス・嵐電を利用したけど、25,399歩、歩きました

7日 
バスで銀閣寺を目指します

銀閣寺

やはり、中学の修学旅行以来
金閣寺と比べ、人は1/3程度でしょうか?
山ふもとにあり、静かで落ち着きます

平安神宮

バスで、平安神宮
人に聞きながら、次をめざします

二条城

地下鉄東西線で二条城
広~い!!
18,372歩、歩きました

3日間、天気に恵まれ、紅葉も見られ、のんびりしながらも歩きまわった3日でした
二人の日頃の行いが良いのね、そして健脚ね
(自我自賛の二人)
また、京都に行きましょう、と思った旅でした



千葉 佐原から成田山

2016年4月12日

IMG_0001_20160412213512e91.jpg

ご招待の日帰り旅行の案内が来て参加
自分で、何に応募したのか記憶になく、他の参加者に聞くと、皆それぞれ応募した店舗は違いましたが、商品を購入した時の応募らしいです
無料と言うのも理解しておらず、代金はいくらで、いつ払うのか?
疑問に思って参加すると無料!!
我が家から3つ先の立川発のバス旅で42名の参加

「すぎのや本陣」で、盛りだくさんの昼食を頂きます・・・無料です

IMG_4224.jpg

佐原の酒造見学 ⇒ 蔵の中に大きなこいのぼり
甘酒を頂く
お酒の試飲も ⇒ 飲めない私はパス

IMG_4241.jpg

佐原のじゃあじゃあ橋・・・30分毎に橋の下に付けられた大樋から水が落ちます
小野川沿いのなつかしい家並み

IMG_4248_20160412213616209.jpg

成田山新勝寺に参拝

IMG_0002_20160412213513907.jpg

以前、2回行きましたが、初めてご朱印を頂きます

参道のお店で、「さつまいも胡麻」「どらやき」「せんべい」とお茶を頂きます・・・無料よ

天気にも恵まれ、1日無料で楽しんだ日でした
参加者の中には、いままでにも当選し、4.5回参加している人も
毎回、行き先は違います
私も、買い物したらせっせと応募しましょう!!




ドイツ村イルミネーション

2015年11月28日

「養老渓谷・粟又の滝・ドイツ村イルミネーション」のバスツアーに一人参加です
昨年も申し込んだのですが、私の希望する日は、人が集まらず催行されませんでした

昨日は、急用で日帰りで福島県喜多方まで、出かけ疲れ気味でしたが、地元発10:30でしたので参加できました
それに、昨年からの思いもありましたし
喜多方は雪でしたが、晴れて暖かい日です
バス車内では、爆睡状態でした

IMG_3866.jpg

途中に寄った「海ほたる」

IMG_3868_201511290210445e3.jpg

遠くに富士山が見えます

IMG_3876.jpg

養老渓谷 >> 紅葉の名所です
まだ紅葉には早い

IMG_3874.jpg

こんな所を歩くので、周りを見る暇もありません

IMG_3885.jpg

粟又の滝 >> 房総一を誇る名瀑布

IMG_3887.jpg

ドイツ村のイルミネーション
虹のトンネル

IMG_3894.jpg

IMG_3898.jpg

IMG_3899.jpg

IMG_3910.jpg

音楽にあわせ、イルミネーションが点灯します


土曜日で、渋滞に巻き込まれ、着いたのは午後9時過ぎましたが、バス到着場所から徒歩10分ですので楽です
だんだん、地元発着が嬉しいです


「そうだ、京都へ行こう」JR東海のCMで人気の舞台をめぐる

2015年11月16日~18日

旅行に行きたい!!と、早くに計画
ツァーに一人参加です
ボランティアと教育の間を行くので、まとまった休み?(いつも日曜日ですが)がとれないので、
この三日間だけが空いている日なので、紅葉も期待せず出発

東京駅日本橋口 7:10 集合  新幹線ひかりで、京都 10:11 着

IMG_3604.jpg

まず「清水寺」へ・・・
天気に恵まれ、人。人。人
外国人もいっぱい

IMG_3606.jpg

着物を着つけてもらうと、タクシー・食事等が割安になるとかで、着物姿の外国人もいっぱい

IMG_3612.jpg

天授庵
細川幽斎作で有名なお庭

IMG_3614.jpg

ぬれ縁に座り、紅葉を楽しむ
こんな時間が好きです

IMG_3628.jpg

南禅寺
2時間ドラマで見かける場所 >>> 此処だったのね


11月17日

京都のホテルは満室(42名のツアー)で大阪のホテルに連泊
大阪から京都まで、大渋滞で、本来は見学の時間ですが、まだバス移動中


IMG_3654.jpg

大徳寺・高桐院

IMG_3661.jpg

ここでも、のんびり座って紅葉を鑑賞

IMG_3670.jpg

大覚寺
紅葉の中にありました

IMG_3677.jpg

天気予報通り、昼頃より雨が・・・

IMG_3673.jpg

嵐山も人ばかり

IMG_3700.jpg

北野天満宮は、ライトアップされていました

IMG_3686.jpg

雨の紅葉も、また良し

11月18日

大阪は曇りでしたが、京都に着いたら雨です

IMG_3703.jpg

光明寺

IMG_3706.jpg

屋根つきの回廊を歩きます

IMG_3707.jpg

京都屈指の紅葉の名所と言われています

IMG_3717.jpg

醍醐寺

IMG_3721.jpg

世界遺産です

IMG_3727.jpg 

光明院

IMG_3737.jpg

虹の苔寺と言われる紅葉の名所

二日間は、雨の中でしたが、今年は紅葉が早かったそうで、堪能でき良かったです
お寺では、のんびり座ってお庭を眺め、お抹茶も頂き、
ホテルも早く着き、連泊ですし・・・
だんだん、こんな旅が身体にやさしい


東北秘境と絶景めぐり

2015年9月6日~8日

今年4月16日から、天の橋立ツアーに行って以来の、Kちゃんとツアー旅行
朝から雨、天気予報も台風の影響で、全て雨の予報


6日
東京駅 ⇒ 新幹線 ⇒ 新白河 ~ 浄土平 ~ 宮城蔵王ロイヤルホテル泊

IMG_3200.jpg
浄土平に着いた時は曇り、昼食中より雨が降り出す
残念ながら、カサをさして散策


IMG_3209.jpg

エゾオヤマリンドウが、色鮮やかに和ませてくれます

7日 今日も雨

IMG_3216.jpg

バスで鳥海山5合目を目指します
雨が上がってきました

IMG_3229.jpg

「元滝伏流水」
鳥海山にしみ込んだ水が80年の歳月をかけ、幅30Mに流れ落ちる伏流水

IMG_3241.jpg

獅子ケ原湿原をネイチャーガイドさんの案内で歩きます
巨大奇形ブナ「あがりこ大王」
ネイチャーガイドさんが、歩くのが早く、散策の木道に注意しながら、付いていくのが大変!!

IMG_3243.jpg

「鳥海まりも」
まりもと言っても円くはありません

連泊の「宮城蔵王ロイヤルホテル」は、1人泊ではもったいないほど広~い部屋
1人も2人、4人も1室同料金ですので、1人部屋
夕食もバイキングの朝食も種類も多く、美味しい
風呂も広々ゆったり

8日 今日も雨

IMG_3255.jpg

月山8合目の弥陀ケ原湿原散策
標高1400M
大型バスで、狭い曲りくねった山道を登ります
対向車のある時は、譲り合ってバック、怖いです
時折、小雨程度です

IMG_3260.jpg

「池塘(ちとう)」と言い、弥邪ケ原に点在する、小さな池
泥炭地帯に出来る特殊な池

IMG_3274.jpg

梵字川渓谷
新白河の新幹線が20:18発で、時間があるので、寄ってくれました


時期的に、夏休みが終わり、紅葉には早く、どこもゆったり
新幹線発着が福島、宿泊が宮城
散策が、秋田・山形
バスの移動が長く、散策も登山並みでしたが、充実の3日間でした
お世話になりました



韮山反射炉

明治日本の産業革命遺産として、この度、他の施設と共に世界遺産に登録されました

IMG_201507211036206e7.jpg
韮山反射炉

私は、2013年2月4日に伊豆・富士山の展望ウォーキングに参加した時に、立ち寄りました
その日は雨でしたので、私たち以外は誰もいませんでした
その時のパンフレットには 【韮山反射炉を世界遺産に!】 の記載があります
今は、なんと記載されているのでしょうか?

今、そのパンフレットを読み返してみますと
安政元年(1854年)に起工し、安政4年(1857年)に竣工、製鉄砲の鋳造が開始

外観的にも見事ですし、技術的にも誇れるものですね
説明を聞いても、すぐに右から左ですので、再度読み直しています







ミステリーツアー

2015年7月9日
今月は毎日雨の日が続き、今日も朝から雨
Aさんと、久しぶりに地元発のバス旅に参加です


「クルーズや食べ歩きなど15のお楽しみ・・多摩旅行センター15周年ミステリー」

JR八王子(8:10) ⇒ 足柄SA(9:35~9:45) ⇒焼津千手大観音(10:46~11:20) ⇒ 焼津さかなセンター(昼食11:26~12:45) ⇒ 田丸わさび(13:00~13:30) ⇒ 清水港クルーズ(14:00~15:00、30分ほど) ⇒ 厚木SA(16:29~16:45) ⇒ JR八王子17:30

IMG_3006.jpg

像高4.2Mの大覚寺千手観音
~~平和が続きますように~~

IMG_3009.jpg

車窓より>>>太平洋は荒れています

IMG_3017.jpg

清水港クルーズ・・・この時は、雨が上がり甲板で風にふかれ、ゆっくり時が流れます

IMG_3018_201507100909461be.jpg

マグロのカマつめ放題のお持ち帰り
Aさんは4枚、私は5枚、7枚つめた人も、、、
(いつもは、私は少ないのですが)
各種、ちょっぴりおやつを頂きました
握り寿司とカニ汁の昼食の後は、揚げたてのマグロメミンチカツとソフトクリーム(無料)も頂いたのです

雨の中、歩くこともなくバスで焼津まで行き、クルーズも楽しみ、おしゃべりをし、満腹の日でした
元気に出かけられることに感謝です




友を訪ねて・・・秋田

2015年4月20日~24日

Wさんの住んでいる秋田を訪ねました
羽田から飛行機で行きます
前もって旅割60で航空券は購入済みです

前日ANAより、メールで
『当日の天候が荒れ模様の予報で、状況によっては引き返す場合もあるので、変更可能でしたら変更してください』
このメールに気がついたのが、当日出かけようとした時でした
とりあえず出発 ⇒ 運行しているのを祈ります

搭乗手続きのパソコンの前で~ウーン
申込み番号が分からないのです
ウロウロ  係りの人がいました
マイレージカードで購入手続きをしたので、カードをかざすだけでした
また1つ勉強しました・・・次回まで忘れないようにね


IMG_2716.jpg

Wさんのジャガイモ畑の畝つくりのお手伝い
この年にして、初体験・・真直ぐ、同じ深さになりません


IMG_2720.jpg

IMG_2722.jpg

ご自宅の周辺を二人で散歩
すがすがしいわ



4月22日
Wさんが菜の花ロードのドライブを計画してくれました

桜


IMG_2725.jpg

真直ぐな道に菜の花と桜が何処までも続きます
こんな景色、初めて!!

IMG_2732_20150426193946211.jpg

こんな名勝も

IMG_2739.jpg
ババヘラアイス ???なに???
おばあさんがへらでアイスを入れて売っています ⇒ すごいネーミング

IMG_2741.jpg

お花の形にしてくれて200円
それがね、買って数歩、歩いたらアイスがポトリ
同情して、また作ってくれました・・・ごめんなさい


4月23日
Wさんが、計画してくれた弘前城と五能線の旅
二ツ井駅9:55特急津軽3号 ⇒ 弘前11:05  
弘前16:08 リゾートしらがみ ⇒ 東能代19:44 ⇒ 二ツ井駅20 :05


IMG_2767.jpg

弘前城は満開の桜に埋まっていました


IMG_2774.jpg

私たちも、岩木山を眺めながら、津軽三味線の演奏を聴き、桜を愛でて、Wさん手作りのお弁当を頂きました

IMG_2783_201504262012101e6.jpg

市役所の屋上を開放してくれて、上からもお花見

IMG_2781_201504262012097c7.jpg

雄大な岩木山

IMG_2801_20150426201211626.jpg<

五能線の車内から、駅弁を食べながら、沈む夕陽を眺めます
ゆっくり進む列車、おしゃべりと景色が楽しめます
21,000歩、歩いた日でした


Wさん宅の雪国仕様の家
家の周りが、もう一枚ガラスに覆われ洗濯物を干したり、作業をしたり
屋根も積雪が落ちる勾配
玄関だけでも、我が家のリビング以上の広さ
空調の整った室内
すっかり、お世話になり、楽しませて頂きました・・・ありがとうございました

毎日1枚、スケッチをしましょう・・・と約束
次回、お逢いする時の成果は???







姫路城・竹田城・天橋立の旅

2015年4月16日~18日

Kちゃんと、二人とも初めての観光地のツアーに参加
Kちゃんとは、2012年11月に八重山4島めぐりに行って以来の国内旅行です


4月16日
心配した天気も雨に降られず

IMG_2620.jpg

飛行機の中から富士山が・・・
富士山を見ると幸先の良い旅の予感


IMG_2622.jpg

白鷺城の名のごとく真っ白
姫路城も城内で時々足止めされましたが、順調に見学
IMG_2634.jpg

狭く急な階段昇降
昔の人は強かった・・・


15日
予報では雨でしたが、晴れてきました

IMG_2651.jpg
高倉健さん主演映画「あなたへ」で田中裕子さんが宮澤賢治の星めぐりの歌を歌った竹田城

IMG_2652.jpg

晴れて雲海に浮かぶ情景ではありませんが、雨でしたら歩くのも大変


IMG_2657.jpg

山陰本線の空の駅「餘部駅」
徒歩で地上41Mを歩きます


IMG_2665.jpg

但馬の小京都、出石の辰鼓楼
江戸時代にタイムスリップしたよう


18日
今日も晴れています


IMG_2686.jpg

日本三景の天橋立を歩きます

IMG_2704.jpg
股のぞきに挑戦

IMG_2692.jpg
見える景色です

天気に恵まれた3日間
でも、ズート咳がでてマスクが離せない日々でした

景色も良し、花も良し、いっぱいおしゃべりも楽しみました

岡崎城・名古屋城・犬山城

2015年4月8日~9日
昨年は宿泊を伴った旅行に行かなかったので、1年ぶりの旅行

8日
朝、出かけようとしたら雪
集合場所は八王子駅前なので電車遅延も影響なし
名古屋方面が雪でないことを念じつつ出発

IMG_20150410151928bd4.jpg
東村山 ⇒ 東大和 ⇒ 立川 ⇒ 八王子のバス旅は42名の満席
私は、一人参加


IMG_2565.jpg
岡崎城は、雨
大手門のしだれ桜が迎えてくれます

IMG_2554.jpg
係りの方に、雨で良かったわ、東京は雪です、というとビックリしていました
(東京と言っても八王子です、ゴメンナサイ)


IMG_2567.jpg
段々晴れて来て
着いた名古屋城は晴れ・・・良かった

IMG_2574.jpg
本丸御殿の壁画・・・光り輝いています


9日

IMG_2579.jpg

日本三大桜の一つの淡墨サクラ
三大桜とは「三春滝桜」「山高神代桜」そして「根尾谷淡墨桜」です
私は1つ目の鑑賞です

7部咲位です

老木の痛々しい姿に心痛んだ宇野千代さんのお力で、このような桜がよみがえりました

IMG_2594.jpg
岡崎城も桜の中でした
昔の人は、城内の狭く急な階段を、重い甲冑をつけて良く登り降りしたと感心


IMG_2603.jpg
岡崎城下
タイムスリップしたような町並みです


今回のツアーは、9日の朝食のみがついていましたが、後は自由
段々食も細くなりつつある私には、自由食は気楽です


ツアーは早めに申込みするので、桜の開花が心配でしたが、それなりに見られ満足の旅でした

林業研究会 研修旅行

2013年12月1日~2日
先月、日の出町産業祭のお手伝いをしたご縁で、日の出町林業研究会の視察研修に、ご一緒させて頂きました

朝から、晴れわたった日

IMG_0817.jpg
車中から見た富士山は、雄大にそびえています


IMG_0818.jpg
芦ノ湖の湖底木「けけら木」

寄木会館を見学後、早めに、「かんぽの宿 熱海」に着き、のんびり

2日
「工芸技術所」の見学
IMG_0004_20131203122612f16.jpg
予約してありましたので、担当者の説明の元、2時間じっくり見学しました

IMG_0003_201312031218123e8.jpg
IMG_0002_20131203121810d52.jpg
IMG_0001_201312031218088f7.jpg

IMG_0825.jpg

先人の職人芸、遊び心の工芸品の数々が、無造作に棚に並んでいます
林業研究会の皆さんですので、一日見ていても飽きないと、名残り惜しそうでした

伝統工芸の素晴らしさ・美味しい食事・紅葉の山々・魅力的な会員達
充実の二日間でした


石田三成水攻めの「忍城」と「杉山城」

2013年11月1日

秋晴れのすがすがしい日
歴女・城女のAさんと関東に残る名城めぐりのツアーに参加しました
新宿駅  8:20集合
関越自動車道を通り埼玉県嵐山町の「杉山城」跡へ
IMG_20131102173221f37.jpg
杉山城跡にはAさんと2011年10月11日に、今回と同じ旅行会社の「お城めぐり入門シリーズ」で訪れたことがあるのですが、今回は「忍城」が目的でした

でも、講師が違うので、前回聞けなかった説明を聞き、忘れた事を思い返しました
戦国期の城郭の後が残っています


IMG_0522.jpg
関東には、こんなに沢山のお城があったのです

IMG_0540.jpg
行田市のさきたま古墳公園に寄ります
直径が105mで高さが18.9mもあり、日本で一番大きな円墳と言われている「丸墓山古墳」からの、眺めです

石田三成が、水攻めの進行具合を確認するために「丸墓山古墳」の頂上に本陣を築いたとされています

「稲荷山古墳」「二子山古墳」が見えます


IMG_0555.jpg
忍城・・・映画「のぼうの城」有名になりました

東北自動車道で、帰路につきます
渋滞に巻き込まれ、新宿17:40の予定が19:50になりました
そして八王子へ


この日の気温26℃、歩くと暑いくらいの中を歩き、歴史について学んだ一日でした

大型バスでは行けない!まだ見ぬ秘境へ・・・

2013年10月18日~19日
地元出発のバス旅に参加しました
JR八王子8:20集合

バスは、東村山 ⇒ 東大和 ⇒ 立川 ⇒ JR八王子
ですので、八王子は、30分遅れての出発です

JR八王子 ⇒ 談合坂 ⇒ 安曇野スイス村(昼食)⇒ 七倉ダム(ここでタクシーに乗り換え)


IMG_0216.jpg
高瀬ダムへ
積もってはいませんが、2回雪が降ったそうです



IMG_0226.jpg
吊橋を渡り、石のゴツゴツした所を30分程歩くと

IMG_0231.jpg
濁沢の滝

雨に降られず良かったです
白馬のホテルに16:10着  の~んびり


19日
白馬村 ⇒ 栂池 ⇒ 千国 ⇒ しろ池の森 ⇒ 不動滝・糸滝 ⇒ ヒスイ峡 ⇒ 高浪の池(昼食) ⇒ 小谷道の駅(大型バスに乗り換え) ⇒ 諏訪湖S ⇒ 談合坂 ⇒ JR八王子

朝食後、ホテルの周辺を散策
IMG_0252.jpg
紅葉は、少し遅れているようです

IMG_0253.jpg
ペンションや別荘が、荒れ放題の所が目に付きます

IMG_0270.jpg
マイクロバスに分乗し、森のガイドさんの案内で、しろ池の森

IMG_0291.jpg
歩いて不動の滝・・・台風の後で水量が多いです

IMG_0310.jpg
ヒスイ峡・・・この写真の中にもヒスイはありますが、天然記念物に指定

IMG_0314.jpg
440Mの明星山は、ロッククライマーが好む山です

IMG_0304.jpg
この日もロッククライマーが・・・

IMG_0341.jpg
塩の道を通って、高浪の池
塩の道とは、上杉謙信が敵対はしているが、庶民の生活を守るために武田信玄に塩を送ったとされる道


19:35に八王子に着きましたら、路面が濡れていましたが、雨に降られずに散策できた2日間でした


今までは、写真を撮ると、表題をつけて保存していましたが
IMG_0362.png
iphoneは、このようにしてくれるのです・・ビックリ
娘に教わったのですがね

学ぶ事が多いので、まだまだ脳を若くしておかないと・・・
身体もね・・・歩けなかったら参加できないですものね


山寺 立石寺

2013年5月16日
日帰りのバスツアーに参加
今回は立川⇒京王八王子のコースですが、参加者が多く、立川発1号車、京王八王子発2号車で、それぞれの地域からの出発となりました

山寺は、50年に1度のご開帳
出発は自宅から徒歩3分の場所で、日帰りですので気軽に参加できます


東京 ⇒ 埼玉県 ⇒ 茨城県 ⇒ 栃木県 ⇒ 福島県 ⇒ 宮城県 ⇒ 山形県
片道、休憩を挟みながらも6時間のバス移動
ドライバーさんも二人体制
昨日の丘陵ハイクの疲れが抜けない私は、車中が睡眠時間です


IMGP5545.jpg

7:10京王八王子を出発して、車中で昼食をとり12:50着です
順調でした
芭蕉の像と句碑が迎えてくれます


IMG_0002_20130517134917.jpg
拝観に平日は30分待ちとの事
今日は、もう少し早く拝観できました


IMGP5547.jpg
1,150段の階段を登って、奥ノ院を目指します

IMGP5558.jpg
ここまで登りました
あと、もう一頑張り


IMGP5561.jpg
奥ノ院です
達成感と疲労感・・・


IMGP5564.jpg
登るのに一生懸命でしたが、降りると山桜が迎えてくれました
20,232歩、歩いた日でした
頑張っているぞ!私

京王八王子21:55着、雨でした
拝観中は、降られずに良かったです



再度、流氷を求めて

2013年2月20日~23日
昨年2月に札幌雪まつりと流氷を見るツアーに参加しましたが、暖冬の影響で流氷が来ず
今年は、1月16日に流氷来たるのニュースで再度行く事に
いつも宝塚観劇を誘ってくれるSさんと

20日
IMG_20130226215811.jpg

1時間半で着いた北海道はマイナス13度・・・雪国を実感
片栗粉のような雪をキュキュと踏みしめ歩きます


旭山動物園へ
動物園は子供連れの印象ですが、大人がいっぱい


動物園 オオカミ
眼光鋭いオオカミ

動物園 れさー
レッサーパンダの空中橋渡り

熊
今の時期が、一番元気な北極ぐま

動物園 鹿
角の立派なエゾシカ
天敵のオオカミの絶滅でエゾシカが増え、農林業は大きな被害を受けています
バスでの移動中も沢山のエゾシカを見かけました


動物園 鶴
タンチョウ

動物園 ペンギン
14:30からのペンギンのお散歩
散歩道の両側を、カメラマンが埋め尽くします
冬期は、15:30閉園です


ホテルで夕食を済まし、層雲峡氷瀑まつりへ
滑り止めを靴に装備し凍った雪を踏みしめて

氷瀑

氷
昨年も見たのですが、新たな感動
物忘れ症も、いつも新鮮な感動ができ良いかもネ



21日
2_20130224093503.jpg

紋別港からガリンコ号に乗船
流氷

今年はスゴイ!!流氷
流氷の発生源は、ロシアのアムール川の河口付近と言われています


IMGP4852.jpg
ガリンコ号のスクリューで、砕いて進みます

摩周湖
摩周湖に向かう途中、横殴りの雪で、心配しましたが、到着すると天気
一面、氷に覆われた摩周湖


摩周湖 夕日
反対側は、今まさに沈む夕陽

川湯
ホテルに到着後、川湯温泉の3満球のイルミネーションを見に行きます

カツゲン
北海道では、一般的といわれる、セイコーマートでカツゲンを購入
ヤクルトのような・・・飲みやすい


22日
3_20130224205719.jpg

飛来してくるタンチョウを見に

タンチョウ
いつもは、もっと来るようですが、今日は3羽のみ

網走に向かう途中
雪原
何処までも、雪原が続きます
車内からエゾシカやキタキツネを見ました
人は、見ませんでした


流氷の中
網走で流氷砕氷船オーロラに乗船
流氷が来ている間は、多種類のプランクトンが活動し、食物連鎖が生まれるのです


夕日の流氷
夕陽が流氷に吸い込まれていきます

行きは始発便、帰りは最終便
お蔭様で、充実の3日間でした
我が家には、22日を過ぎて、着いたのは23日を廻っていました
元気に遊べた健康に感謝です





八重山4島めぐり

2012年11月8日~10日
旅友Kちゃんとツアーに参加しました
今年は、Kちゃんと3回目の国内旅行です


8日
1日程
羽田空港から直行便、約3時間10分で石垣島に到着
関東では5時過ぎると暗いが、6時過ぎても暑く明るい


9日
nittei.jpg
石垣港から船で西表島へ

アダンノ木
パイナップルの木がお出迎えと思いや、アダンの木
食べられないそうです


仲間川
マングローブを見に、仲間川を遊覧船に乗船

マングローブ
マングローブの木々の下に〇〇鳥が。。。。
今の時間は干潮で船は途中までで引き返します


シジミ
こんな大きなシジミも取れるそうな

水牛
水牛車に乗り由布島へ
案内人の説明が面白く、また三線の演奏と歌付き
島だな~、と実感


水牛から
私たちの乗った悠太クン・・・人間の年では60歳
週に働くのは1日位、でも一番大人数(20人乗車)の車を引きます
家系により角の形に違いあるそうです
水牛クンは、陸に上がる直前に便をします
陸ではしないそうです


IMGP4292.jpg  IMGP4294.jpg

IMGP4295.jpg  IMGP4296.jpg
色とりどりのブーゲンビリア

竹富島1
水牛車で西表島に戻り船で竹富島へ

NHKドラマ10「つるかめ助産院~南の島から~」は、美浜島と言う設定です、冒頭にハート型の島と言っていますので竹富島だと思います
綺麗な景色がドラマで放映され、行きたいな~と思っていたのが実現

海の色がサンゴの影響でしょうか?海の色のグラデーション
どこまでも澄んで綺麗
ここに住みたいな~、ますますボケそうな私


竹富島
カイジ浜で星の砂探し

IMGP4348.jpg
小さな星の砂が見つかりました


演奏
島内を徒歩でも散策しましたが、水牛車に乗り見学
若き女性が案内しながら、歌に三線の伴奏~~のどか~~


IMGP4315.jpg
私達を案内してくれた川平(カビラ)クンと操縦士(?)
カビラクンは、人間で言うと幼稚園児、デビューしたばかり


オオベニ
オオベニゴウカン
赤
白い砂に、青い海、鮮やかな色の花々

10日
ハンモック
今日は、9時半出発
のんびり、ホテルのハンモックで、風に吹かれて・・・・

子供の頃、2歳上の兄はワンパク、2歳下の弟は病弱
私はいつもハンモックに寝かされていたそうで、今でもハンモックを見ると入りたくなるのです


グラス
川平湾でグラスボートに乗船
天気予報では雨マークが、良い天気に


ウミガメ
色鮮やかな熱帯魚、ウミガメもご挨拶

リスザル
石垣やいま村のカワイイけど、いたずらなリスザル
バッグのポッケットからパンフッレットがのぞいていたせいか、バッグに飛び乗ってきます


おもしろい木
こんな、おもしろい形の木をKちゃんが発見


行きは羽田から石垣島まで直行便でしたが、帰りは那覇経由になります
石垣島の空港は、滑走路が短いので、すぐに上昇しなくてはならず、羽田までの燃料が詰めないそうです

福岡の男子高校の修学旅行生に会いましたが、観光客は少なく、台風も来ず、観光には良い時期と思います
私たちが行く数日前は、涼しかったのが、暑さが戻ったそうで、汗だくでしたが、天気に恵まれ、盛り沢山の良い旅になりました















下北半島

2012年8月8日~10日
6月に津軽の旅に行きましたが、その時は恐山には行きたくないと思い、入らない工程を選んだのですが、参加者に恐山もお奨めと言われ、今回は恐山のコースを探しました
日程
今回の旅行会社のツアーには初参加です

8月8日
弁当
新幹線の中で、旅行会社の特製弁当を頂きます
駅弁を食べる事が少なくなってきているので嬉しく、そして美味しい


寒立馬
尻尾崎で寒立馬と対面
おとなしく人なつこい
今は、穏やかな気候で良いですが、吹雪の中でも外にいるのです


9日
30分ほど乗船して仏ケ浦へ
IMGP4016_20120812154838.jpg
足元に注意して歩きます
神秘的な巨岩が連なります


IMGP4024_20120812154837.jpg

IMGP4026_20120812154836.jpg
海がすごく澄んで綺麗

IMGP4037_20120812160912.jpg
大間のマグロ丼の昼食と散策
大きなマグロが捕れても、ほとんど首都圏に行ってしまうので、大間では食べられないそうですが
漁師の食堂で頂きましたので、どっさり入った美味しいマグロでした


ホテルにも早く着き、連泊ですので楽です
ホテルの庭で、ねぶたの衣装を着て、踊りの指導を受けました


10日 恐山へ
IMGP4055.jpg

IMGP4054_20120812160910.jpg
重い雲が立ち込め少人数で歩くのは、遠慮したい雰囲気
ガイドさんの案内で廻りよかったわ


新幹線で東京駅に着きましたら、金曜夜、帰省する人でホームが混雑していました

今回も和気藹々、楽しい旅でした
年齢と共に、沢山観光しても印象が薄くなるので、数か所をゆっくりで良かったです

戸隠古道森林浴

2012年7月17日
昨日のわが町、八王子市の気温36.5度
冷房のない我が家は、大変
今日は日帰りのバスツアーに参加

戸隠」1
朝から気温30度

杉
わ~い、別世界  涼しい

九頭龍社
歩いていると汗だくだくになりながらも辿り着きました……九頭龍社

神社
戸隠神社 奥社
ここまで来られた健康と環境に感謝
いつもは、参拝するのに長~い行列だそうです
3連休明けだからでしょう、道路もスムーズ
参拝もスムーズ
毎日休日者の特権ね

森林浴

森林浴を楽しんだ一日でした
帰宅してニュースを見ましたら、八王子の気温37.5度
家にいなくて良かった

寝台特急の旅

2012年6月28日~7月1日
6月28日
上野から寝台特急で約13時間
十何年ぶりの寝台車…音もユレも嬉しい


29日
青森に到着  青い空が歓迎
しおり1

竜飛岬へ
こんなに風のない日は珍しいそうです
竜飛岬歌碑
津軽海峡冬景色の歌碑の前で皆で大声で合唱

遠く北海道
遠くには北海道が

太宰館
太宰治の生家 斜陽館

金木駅
金木駅より津軽鉄道に乗車
案内人の温かい方言による説明
冬のストーブ列車もよさそう



30日
しおり2

ミニ白神
ミニ白神を1時間散策
ブナの木々の中、森林浴

赤岩
鰺ヶ沢駅から五能線で約1時間、深浦駅へ
車窓から見える赤岩

青池
白神山地・十二湖 青池
中国の九寨湖に似ている


7月1日
酒田
酒田 山居倉庫
ケヤキで造られているのは、湿気・低温を防ぐため


羽黒山
出羽三山の羽黒山

しおり
ご朱印を頂きました

ちょっこ
このような模様を33個以上見つけると願いが叶うそうな
残念ながら時間がありません……
この旅に来られただけで願いが叶ったのでしょう


梅雨時期で雨が心配でしたが、毎日晴天
何処に行っても旅慣れた方ばかりで、トラブルもなく和気藹々とした良い旅でした

まるごと滋賀県

2012年5月20日~22日
初めての琵琶湖です


20日

日程
東京駅からこだまに乗車、3時間で岐阜羽島です
バスで彦根城へ

彦根城
日曜日で、人がいっぱい

ひこにゃん
ひこにゃんも登場

近江八幡
近江八幡‥‥八幡堀にはあやめが満開
船で川面を楽しむ人も
私達は、川沿いをぶらぶら


21日
日程 1
金環日食
何も準備はしてこなかったので、テレビで見て、集合場所のホテル下に行くと
ちゃんと、準備をしてきてくれた方がめがねを貸して下さいました
ハッキリ。。。見えました。。。感動です


延暦寺戒壇院
比叡山延暦寺‥‥戒壇院
緑深い中、厳粛な気分で講話をお聞きする


琵琶湖に浮ぶ鳥居
白鬚神社の琵琶湖に浮ぶ大鳥居

黒塀
ホテルに早く着いたので、一人で長浜城と黒塀スクエアを散策

22日
日程 2

醒ケ井
中山道沿いの醒ケ井
湧き水の流れる川で野菜を洗ったり。。。


伊吹山
伊吹山山頂の日本武尊像

IMGP3702.jpg IMGP3705.jpg
遊歩道には、高山植物が、疲れを癒してくれます

IMGP3703.jpg IMGP3707.jpg


古戦場
関が原古戦場
平和の世に生まれた事に感謝です

淡路島・小豆島と鳴門の渦潮

2012年3月25日~27日
旅友Kチャンとの旅

Kチャンは、渦潮・倉敷・小豆島が始めてと言います
私は神戸・淡路島・渦潮が始めてです
二人の期待の行程です


25日
日程表
羽田空港から1時間15分で伊丹空港へ

うろこの家
バスで神戸異人館散策へ
坂が多く、歩く・・・歩く・・・
毎日プールで歩き、鍛えたつもりが息切れ状態
12,463歩、歩きました

淡路島
あわじ花さじき
展望デッキから遠く海を見ながら、菜の花・ビオラの花々を眺めます


26日
昨夜、宿泊したホテルの広々していること・・・
施設も満足
食事も満足・・朝のバイキングの種類の豊富なこと
温泉も満足

日程
渦潮
期待していた渦潮
大鳴門橋遊歩道を歩きながら眼下に瀬戸内海を眺めます
風が強~い

大きな渦潮は見られませんでしたが、
小さいのはいくつも・・OKとしましょう
岬の分教場
小豆島と言ったら「二十四の瞳」
何度も本を読み涙し、
高峰秀子さんの映画(テレビの再放送)でも涙しました
映画の舞台となった「田浦分校」
寒霞渓からの眺め
ロープウェイで昇った寒霞渓からの眺め・・日本三大渓谷美だそうです

25、26日は、晴れ・曇り・雨と刻々と変る天気で。
思っていたより寒かったです


27日
日程1
昨夜の旅館では、鯛づくしの食後は餅つき大会・・
夕食で満腹なのに、つき立て餅に手が伸びる

後楽園
岡山後楽園
後方に岡山城が見え、しだれ梅の見事な事
倉敷
倉敷川沿いの道をぶらぶら散策
13,560歩、歩きました

今回の旅行は、行程も宿泊先も良かったのですが、
お土産店による回数も多く、
その都度、試食して満腹の旅になりました


観光庁モニターツアー

2012年3月9日~10日
旅友のKチャンと始めての国内旅行

昨年3月14日~15日に下北半島の旅行に参加申し込みしていましたが、
大震災でツアーが中止になり、今回、弘前旅行に行く事にしました

弘前

9日
雨の朝
新宿駅に向う京王線が信号停止で何度も電車が止まり、
新宿駅で乗り換えた中央線も止まり、ハラハラのスタート



集合後は順調に進みます
津軽藩の城下町弘前には、洋館が多いです
弘前回顧館
弘前学院外人宣教師館
雪景色にマッチして、リンとした感じです


弘前城
桜で有名な弘前城も雪の中
桜の木の剪定作業中でした


10日

弘前市は、寺も多いです
元寺町には33の禅寺があり
新寺町には23ケ寺あり、そのうちの最勝院の五重塔

寺

岩木山
頂上付近には雲がかかっていた岩木山

この旅行は、観光庁が旅行経費の一部を負担している調査事業ですので
数ページのアンケート用紙が渡されました
旅行会社のアンケートは選択が多いのですが、
今回は観光庁のモニターですので、全て記入式です
次の観光に繋がることを期待します
「頑張れ東北!」
と言うことで、通常の旅行ではほとんどお土産を買わない私も
お土産を買ってきました
少しでゴメンナサイ


さっぽろ雪まつり

2012年2月7日~9日
さっぽろ雪まつりのニュースをテレビで見ますが、
実際に行った事がないので、行きたい。。
と思っていたので、今回ツアーに参加しました


羽田空港集合が6時10分、出発が7時です 早~い
幸いに京王八王子始発のリムジンバスが4時20分 間に合います
新千歳空港に8時25分到着→さっぽろ雪まつり会場へ


カタログ

たー島ー
インドの観光名所として筆頭に上げられる「タージ・マハル」
ちなみに私も二回行き、美しさに感動しました
陸上自衛隊作成 高さ18m 奥行き21m 横幅30m


鶴ヶ城
5層の美しい天守閣をもつ会津 鶴ケ城
陸上自衛隊制作 高さ15m 奥行き21m 横幅20m
東日本大震災で被災された多くの方々を応援する意味をこめて制作されました


製作中
海外16チームが参加して1チーム3名で雪像を作成中でした

夜のニュースで午後、雪像が倒れる事故を知りました
この日の気温1.5度  見学には楽でしたが
融けだす作品もありました


層雲峡観光ホテルで夕食を済ませ
層雲峡温泉氷瀑まつりへ


氷漠まつり
雪降る中、ツルツル滑る足元に注意しながらの見学

IMGP2906.jpg

氷
幻想的な景色が広がっていました

8日 

紋別港より、流氷砕氷船「ガチンコ号」に乗船
昨日は流氷来ず、一昨日は流氷が見られたそうですが、本日は????

ガリンコ号
残念、見られませんでした

流氷ごず
このような氷が少し

くっちゃろ湖
ラムサール登録湿地、クッチャロ湖で白鳥の見学

日本有数の天然ホタテ名産地の猿払泊
PA0_0173_20120210133646.jpg
一人500g以上の毛ガニが一匹
写真の他にホタテの天ぷら、ホタテの焼き物の数々のホタテ料理
もう一生、毛ガニとホタテは食べなくとも良いかな


9日

カタログ 001
今回の行程の地名・あれこれ 
読めない地名ばかり‥‥ガイドさんの説明で解明

日本最北端 宗谷岬へ


宗谷岬
マイナス9度 今日は、風が強くなくまだ良い方ですって

カタログ 002
ここまで来たと感激

稚内空港13時30分の飛行機の予定が
紋別空港
5台の除雪車で滑走路の整備
一日一便の羽田発の飛行機が昨日は運休だったようで
本日も????ムリかと半ば諦めたところ

2時間遅れで出発 バンザイ

富士山
機内からの夕陽と富士山
手前は飛行機の翼です
これを見せてくれる為に遅れたのね ラッキー

四国の旅

2011年12月16日~19日
「四国大謝恩祭」ツアーに参加しました
これは、四国で「ANA誘遊四国旅」のバスに乗車しての観光になります
旅行費用と空港税を加えても3泊4日で30,330円
超格安です

1日目
羽田空港を出発し、午前9時には、高松空港に着きました

栗林公園
肌を刺す空気の中、栗林公園の散策です
ボランティアガイドさんが案内してくれます
紅葉が残っていて寒さも忘れます


屋島
屋島でも、別のボランティアガイドさんの案内でまわり、瓦投げを体験
風が強く、投げても円を描いて戻ってきてしまいます
大歩危
夕闇迫る中、大歩危の遊覧船に乗船
白く丸いのは初雪です
乗船時に頂いたホッカロンの有難かったこと


カタログ
17日は高知の観光
桂浜
龍馬記念館を見学して桂浜へ
綺麗な砂浜では、石を拾い

湧き出る
海の中に水の湧き出ているのを始めて見ました

18日は、足摺観光から
竜串海岸
竜串海岸では、グラスボート乗船
通常の透明度は8Mが、今日は18M
サンゴに色々に魚の綺麗なこと

カタログ 001

最終日19日は、松山から
松山城
松山城の天守閣からの眺め

沈む夕陽
今治からの沈む夕陽を見ながら松山空港に向かい
4日間の四国の旅は終了しました
松山の友達に連絡して逢いたかったのですが、ツアーでの旅
自由時間は夜遅くなってからになるので、今回は諦めました
格安ツアーでしたが、中身は濃く、至れり尽くせり
満足、大満足の旅でした




熟女会

2011年11月28日~29日
1年に1度の恒例の女性4人の一泊旅行
カタログ
今年は、鬼怒川温泉「花の宿 松や」
春日部駅で待ち合わせして、1年ぶりの再会を喜び
冷えた身体を温泉でほぐし

紅葉
旅館の庭に目をやれば紅葉が楽しめ
食事と温泉とおしゃべりで夜はふけていきました


バス
翌日は、旅館の無料バスにて観光
グループ内では、私が年下
他の方々は私より9才から14才年上
1年に1度の再会では、年とるばかり
来年からは半年に1度の旅行をしよう、と
元気に又再会出来ることを誓った4人です

台風15号

2011年9月20日~22日
昨夏に行き、すっかり気に入った軽井沢ホテルに行きました
カタログ
標高1200mの所に有るので涼しくIMGP2413_20110924115747.jpg
緑に囲まれています

昨年は、コテージでしたが、今年は2階角メゾットルーム
昨年も広々で感動しましたが、今年は、もっと広々

IMGP2420.jpg
台風15号が関東を直撃し各地に被害をもたらしましたが、部屋でのんびり過ごしました(申し訳ないです)

IMGP2423.jpg
台風一過のすがすがしい朝の散歩


京都から奈良へ

2010年12月22日~24日
羽田空港から伊丹空港往復、そしてホテル指定のフリープランの旅行です
観光シーズンも終り、静かな京都、奈良をのんびり

22日
伊丹空港からリムジンバス(1、280円)⇒京都駅八条口~四条大宮(嵐電、全線均一200円)⇒嵐山
PA0_0050.jpg可愛いお地蔵さんに手を合わせ

PA0_0065.jpg竹林も静か
野宮神社~落柿舎~二尊院~寂庵(残念ながら閉まっていました)~トロッコ列車も水曜日はお休み  嵐山⇒四条大宮~ホテル

23日
京都駅(近鉄京都線)⇒近鉄奈良駅(特急35分)~ならまち格子の家~元興寺
元興寺元興寺(世界遺産)
日本初の本格的な寺院、日本最古の瓦葺き‥‥町の中にひっそりと建ち、派手さはありません。厳かに合掌
~奈良公園(鹿と戯れ)~春日大社~東大寺
PA0_0082.jpg大仏さま
大仏殿に鎮座する世界最大の金銅仏‥‥いつも圧倒されますが、静かに見守ってくださいます
近鉄奈良駅⇒京都~ホテル

24日 
ホテル~西本願寺(改修工事中でしたが堂内は静か)地下鉄烏丸線⇒京都御所
PA0_0109.jpg拾翠亭(茶室)
今から二百年前の江戸後期に建てられたとされ、久條家の別亭として使用されたものです
濡れ縁に座り、久條池のマガモをぼんやり見る静かな時間

~閉院宮亭跡~京都御所は、前もって宮内省の参観許可が必要な為、今回は残念
~塀に沿って歩きながら広さを実感   地下鉄で京都駅へ
リムジンバスで伊丹空港から羽田空港⇒京急⇒ラッシュの山手線、京王線を乗り継ぎ自宅へ
伊丹から羽田の飛行時間が、約50分 早い!!
羽田空港から京王八王子までが約1時間40分 う~ん、遠い!






伊香保温泉

2010年12月10日~11日
一年の疲れとアカを落としに伊香保温泉に行きました
10日から榛名湖のイルミネーションが開始です
雪が所々残り、滑る足元に注意

花火
午後5時から点灯式、5時半からは、花火の打ち上げ
湖上に花火とイルミネーション
こんなに間近に花火を見たのは始めてです
冬の花火もステキね

伊香保温泉
11日も晴れ。伊香保温泉の石段街と竹久夢二伊香保記念館の見学
竹久夢二伊香保記念館では、「宵待草」のピアノ演奏‥‥ゆったりとした時間

PA0_0037.jpg伊香保神社
八王子から数時間なのに雪景色‥‥日本は広い





若草物語

2010年12月6日~7日
一年に一度の女性四人の一泊旅行です
今年は鬼怒川温泉に
金風呂

イルミネーション輝く、東武ワールドスクウェアへ

夜景 010

夜景 018
風もなく暖かな夜、光の世界を楽しみました

カタログ
ホテルの黄金風呂で金運を祈願、翌朝は銀風呂に入浴
今年も再会出来たことに乾杯し(飲めぬ私含め二人はお茶)バイキングの料理、おしゃべりを楽しむ
健康とボケに注意して来年の再会を約束!!

最新記事

プロフィール

夢見人

Author:夢見人
毎日休日
そんな日々を興味を持って新鮮に
過ごせることに感謝

くろック ALL STARS

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード