映画『いのちの山河 日本の青空Ⅱ』

2010.05.22.11:17

2010年5月20日 八王子市 いちょうホール
いのちの山河いのちの山河裏実話です。戦後、故郷・岩手県沢内村(現・西和賀町)に帰郷した深沢晟雄氏は、昭和29年に教育長に就任し村の三悪、豪雪・多病・貧困を克服しようと立ち上がります。
 村長になり全国に先駆けて乳児と老人の医療費無料化を実現し、全国初の乳児死亡率0へと導いたのです。
 「生命尊重こそが政治の基本でなければならない。住民の命を守るために私の命をかけよう」
と尽力し60歳で亡くなります。 
 最初は村民の反対にあい、自宅の窓ガラスを割られたりと嫌がらせをされたりするのですが、対話をしながら改革していきます。
 ひつきが村に帰ってくる時は、全村民が雪の中、涙で迎えるのです。
 涙、涙で見ました。今、この時代に全ての人に見てもらいたい映画です。
 映画終了後に、大澤豊監督と娘役の若井なおみさんの挨拶がありました。雪の中での撮影、真夏に室内で真冬の撮影等々、数々のご苦労があっての映画完成となったそうです。
 深沢晟雄資料館が西和賀町にあるのです。一度訪れたいと思います。

大学探索  中央大学

2010.05.18.16:52

2010年5月18日
前回の首都大学東京に引き続き、第2弾として中央大学の探索に行ってきました。
私が参加している趣味の会も、ウォーキングも同世代ばかり。美術館に行っても、旅行に行っても同世代。若者はどこに??と思っていたら、そうよ、勉学に勤しんでいるのですもの。私達とは時間帯が違うのです。
中央大学ブログ  中央大学門ブログ丘の上の見晴らしの良い広々としたキャンパス
こんな環境で学べる学生が羨ましく思うと同時に、親に感謝して一生懸命学んでくださいね
中央大学緑晴天に恵まれ、緑のシャワーと若者のエネルギーを浴びて元気一杯。薄緑色の若葉のクスノキの下のベンチで友と、今後の私達の役割等について語り合う
昼食は学食で、天国カレーとサラダ、飲み物で400円(心も天国、財布も天国)




根津美術館

2010.05.14.18:14

2010年5月13日  根津美術館に行きました
根津美術館根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館です。平成18年より3年半をかけて改築されました。
通路見学者が多く入館に待たされました。収集品の多さ、見ごたえがあります。
庭園庭園のカキツバタも満開で見事でした。

素行会五月例会

2010.05.10.22:04

            
日 時 :2010年5月8日(土)午後4から
場 所 :デイム銀座ビル5階 中央区銀座
講 師 :梅原 司平氏

梅原一番前の席(司平さんより約1.5Mの距離)で、聞かせて頂きました。コンサート、学校等々演奏活動での人々との出会いのお話やご自身の作詞・作曲の歌。笑いあり、涙ありの感動の時間


午前中、日本橋三越本店で開催中の「親鸞展」に行ってきました。人が多かったですが、解説文を全て読み、多彩な展示物をゆっくり見ることができました
親鸞



前橋・宇都宮木鶏クラブ・東京サンクラブ交流研修会

2010.05.05.16:08

2010年5月3日~4日   九段会館
一年に一度、この時に逢う仲間との再会。懐かしい顔。新たな出会い。共に学べる機会に参加出来る事に感謝
3日 青木匡光先生 「今を愉しむ」  
 書籍販売を講演後していましたが、青木先生はご自身で書籍を持参し、そのつり銭まで御準備してきたとお聞きし、素晴しい方と尊敬しました

    芹洋子先生 「出逢い ふれあい 歌い愛‥‥」     
 テレビでは拝見していましたが、お逢いするのは初めて、若々しくお綺麗。音楽活動40年。1時間10分、お話と歌をうたってくださるが、その間一滴の水分も取らず、時々合唱させていただく私達のほうが水分補給をする次第

靖国神社早朝ウォーキング‥空気が澄み、新緑が綺麗。時折吹く風が爽やか。靖国神社の開門は6時、早すぎて閉門
4日 三輪真純先生「今何故・良寛と賢治か」 
  先生は95歳。懇親会で悪い陰の心を出し、良い陽の心を入れる光明真言を唱えてくださった。心がスーとするのを覚えたが、一瞬邪悪な心がよぎり、その事が気になり眠れぬ。先生は色々な思いが交差するのはそれで良いのだ、と翌日おっしゃってくれ心が晴れる
解散後希望者は、皇居東御苑の散策 
  初めて来ました。緑多く、広々していて、誰でも入れるようになった事に感謝。
  暑い日で散策後、三輪先生とアイスを食べていたら、アイスに関する思い出話をしてくださる。やはり以前散策後に外でアイスを食べていた時に、幼い子3人連れた家族が一つのアイスを買ってきて隣に座った。先生は、一つでは足りないだろうからアイスを買ってきてやろうと思ったが、お母さんが、お父さんも含め一人ずつにスプーンで一匙ずつ食べさせている。一番大きな子は小学低学年と思われるが、その子も、もっと欲しいとも言わずに食べていた。その光景はヒナが口をあけて待っているようだった。それを見て、余分に買って渡さずに良かったとおっしゃる。こういう家族もいるのだと感動し、良いお話を伺ったと心まで熱くなった日でした。   

首都大学東京~おやじバンド

2010.05.02.11:38

2010年5月1日 
五月晴れの日、三人熟女は、大学探索会を結成し、首都大学東京に行ってきました。
都立大学風景広い大学内には、銀杏の葉がみずみずしく、そよ風の吹く中を大学生になった気分でそぞろ歩けば、青春の頃に戻り、空腹を覚え学食へ。天ぷらそばとケーキで409円。おなかも、お財布も大満足
おやじバンド満腹になり散策すれば、南大沢文化会館で「オヤジバンドフェスティバル」開催。大音量の懐かしい曲、曲に弾けた時でした。

根津神社~亀戸天神社

2010.05.01.19:39

2010年4月27日
天気予報通り午後より雨が降り出し寒さが戻る
根津神社根津神社
  第41回つづじ祭り4月9日~5月5日
つづじの種類が多く、珍しいつづじもあり、見ごたえがあります。
宝永3年(1706)徳川綱吉よって建立された社殿の漆塗修理が完成し、華麗な色彩の外観です。 

亀戸天神亀戸天神社  
  藤まつり4月18日~5月5日  
今年は、寒い日が続き、満開は2、3日後になる模様です。

プラネタリウム満天

2010.05.01.17:06

2010年4月21日
プラネタリウム満天
遥かなる銀河へ

遥かなる銀河へ通常900円の入場料がレディスディで720円
日々の営みがちっぽけと思うほど、雄大な世界
大宇宙の魅力一杯

パイプオルガンコンサート

2010.05.01.14:04

4月例会‥‥パイプオルガンコンサート  2010年4月21日  
      東京芸術劇場

初めて聴くパイプオルガン
ルネッサンスタイプオルガンとバロックタイプオルガンが回転して変わる
教会にいるような厳粛な気分
優雅な時間を過ごしました

theme : 日記
genre : 日記

武相荘

2010.05.01.13:20

100415_1203~02
2010年4月15日
武相荘
雨降る寒い日
囲炉裏には、たけのこが焼かれ、
ご馳走が並んでいました。

theme : 日記
genre : 日記

国立駅周辺お花見

2010.05.01.11:27

国立駅花見
2010年4月7日
国立駅周辺
雨の降り出しそうな寒い日
東京の桜の開花日は3月22日
寒い日が続き、桜が長く楽しめます
のんびり桜を見ながら歩く人多し

大使館めぐり

2010.05.01.10:30

 東京楽しみ隊(た~い)は、趣味の会で知りあい、同じ市に住む女性4人のグループです。東京に住んでいても知らない所ばかり。「毎月一回、散策しましょう」という仲間です。
3月例会‥‥カナダ大使館  2010年3月24日
3月22日に東京では、桜の開花が発表されましたが、冬に逆戻り、雨の寒い日でした。
公開されている、日本庭園、E.Hノーマン図書館、高円宮記念ギャラリーを見学(見学は私達だけで、声を出すのも、はばかれるような空間でした)→ドイツ文化会館で昼食→カンボジア大使館は、見学できず、傘をさし外だけ見て帰る。
 

アンジェ開園8周年

2010.05.01.10:21

アンジェ
2010年4月4日
京王フローラルガーデン アンジェ
開園8周年を記念して園内が無料開放日
モクレン・コブシ・チューリップ・スイセン・エリカ‥‥
花。。花。。。。
マジックショーあり、ガーデンコンサートあり、、、、
気分も心もホカホカの日

モロッコの旅

2010.05.01.09:34

モロッコの旅
 エジプト旅行で知り合った友達と3人で同じツアーに参加。5年半ぶりの再会、同窓会のような楽しい旅になりました。公用語は、アラビア語。フランス語も通用する。どちらも話せない私は、笑顔をふりまくだけ。      
2010年1月18日(月)~25日(月)

モロッコ1.21月18日 成田空港→パリ→カサブランカ  
  成田の気温3.9度 パリ4度 カサブランカも変わらず寒い 
19日 カサブランカ→メクネス→フェズ
  通貨は、ディラハム 現地で円から両替  100円→8.5ディラハム
モロッコ3・420日 フェズ→イフラン→ミデルト→ズイズ渓谷→エルフード
  オレンジが美味しい。ジュースもオレンジ100%。 タジン鍋がおいしい。ベジタリアンの私の為に野菜中心のタジン鍋を特別に作って頂いた。ありがとうございます。21日 エルフード→トドラ渓谷→ワルザザード
  垂直に切り立つ岩壁が200~300mも続き圧巻
モロッコ5・622日 ワルザザード→アイト・ベン・ハッドゥ→マラケシュ
  アイト・ベン・ハッドゥは日干し煉瓦でできた要塞の村 川をロバで渡っていく
23日 マラケシュ
  街路樹は、たわわに実ったオレンジ(街路樹のオレンジは苦くて食べられない) オリーブの花がキレイ
モロッコ7・824日 マラケシュ→カサブランカ→パリ   
 モロッコは治安が良く安全で綺麗な国
25日 パリ→成田空港
モロッコろば
イスラム王朝の古都フェズの迷路のような町、一人で入り込んだら一生出てこられそうもない。狭い道、ロバが荷物を運ぶ町
アフリカ大陸3分の1を占めるサハラ砂漠をラクダで
アフリカ大陸1/3を占めるサハラ砂漠をラクダで。。。。私は、エジプトとシルクロードでラクダに乗った事があるので、今回は砂漠を歩く。さらさらとした砂に足を取られ歩きずらい。ラクダの後ろを歩くのは、地が固まり歩きやすいが、フンが大分気になる。砂漠に昇る朝日を見るため、暗いうちに砂漠に行く。暗黒。真っ暗な空に満点の☆地平線まで☆☆見渡す限りの砂漠で、どちらに帰るのか?ラクダはちゃんと家に帰ってくると言う。

<span style=カスバ街道のトドラ渓谷
<span style=マラケシュ夜の賑わうジャマ・エル・フナ広場

クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロの旅

2010.05.01.08:00

2009年11月27日~12月5日
クロアチアのプリトヴィツェ湖畔を見たいと常々思っていたのが実現しました。
いつも海外旅行は一人参加が多く、一人部屋追加料金が安い時でないと行けないので、時期が遅く心配しましたが、黄葉が美しく良かったです。
その上、観光シーズンが終わったので、国境越えの手続きもすぐに済み(観光シーズンは3時間待ちだそうです)どこも私達ツアーだけで、ゆっくり観光できました

クロアチア1・2
ブレッド湖スロベニア・ブレッド湖‥ボートで聖マリア教会のある島に渡ります。早朝でもやが立ち込め幻想的な風景にうっとり
クロアチア3・4
クロアチア・ザダール市内クロアチア・ザダール‥聖ドナト教会に登り、風が強く階段を登るのが怖かったが、上から市内を見下ろす
クロアチア5・6
クロアチア・プリトヴィツェ湖畔クロアチア・プリトヴィツェ湖畔国立公園‥ボートで渡り、徒歩で1時間半程、大小の湖や滝をゆっくり散策。歩いているのは私達だけでよかった。シーズン中は、人、人、人で散策どころではないそうです
クロアチア7・8
最新記事
プロフィール

夢見人

Author:夢見人
毎日休日
そんな日々を興味を持って新鮮に
過ごせることに感謝

くろック ALL STARS
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード