11
1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
   

時の流れ

今頃の時期は空気が澄み、富士山が良く見えます。
我が家から見えていた富士山
富士山青空天気の日富士山雲雲の出た日富士山夕日
富士山に沈む夕日


我が家は八王子駅北口にあります
八王子駅南口の開発でビルの建設が始りました

富士山工事
我が家から見える富士山をすっぽり隠すように工事が始りました

IMGP1150.jpg今の眺望
朝、夕と富士山を見て、どれだけ元気を頂いたことか。。。。
八王子の発展を祈りつつ
ちょっと(内心はすご~く)寂しい日々です




八王子散策

2010年11月22日
伊豆半島一周ウォーキングで知り合った7人で高尾駅から八王子駅までのウォーキング
高尾駅に11時集合した一行は雨の中、多摩御陵へ
多摩御陵銀杏並木の御陵入り口
PA0_0008.jpg紅葉が見ごろ

昼食は、幹事のAさんが予約してくれた美味しい寿司ランチでお腹を満たし、雨も上がった甲州街道へ

千人同心八王子千人同心碑
千人同心は、甲斐武田家の滅亡後に徳川氏によって庇護された武田遺臣を中心に、近在の地侍・豪農などで組織され、甲州街道の宿場である八王子を拠点とし甲斐方面からの侵攻に備えたのです


甲州街道いちょう並木
前々日と前日の20・21日は、いちょう祭りで甲州街道が賑わいました


松姫のお墓がある信松院へ
松姫は六歳のとき、父信玄と織田信長の取引きで、信長の嫡子奇妙丸(信忠)と婚約しましたが、その後破棄されました。天正十年(1582)信長軍の信濃・甲斐侵攻に高遠城は開城、武田勝頼は自刀して武田家は滅亡し、そのとき松姫一行は八王子へ逃がれたのです


陣屋跡大久保長安陣屋跡
大久保長安は、八王子代官らとともに財政、交通、産業など、幕府創業期の地方(じかたに)支配に活躍する。とくに彼の実施した検地(石見(いわみ)検地・大久保縄(なわ))は代表的な仕法であったそうです

25,891歩、歩き八王子駅にて解散
地元八王子の事も知らないことばかり。。。
今回は八王子の地理、歴史等に詳しい仲間が色々説明してくれながら歩きました。
途中で、美味しいこんにゃくを買ったり、駅近くでお茶を飲みながら今後の計画に期待が膨らみました
良き仲間の皆さ~ん、ありがとうございました


無言館・善光寺宿坊の旅

2010年11月6日~7日
東京・宇都宮・前橋木鶏クラブ合同の「無言館・善光寺宿坊の旅」を三輪真純先生ご案内により実行されました
6日
 八王子(5:17)→高崎(7:57)
 高崎(8:30)出発⇒東部湯の丸(9:45~10:00)⇒無言館(10:40~12:20)⇒塩田の館、昼食(12:25~13:30)新そばが美味しかったです⇒上田市美術館・上田城(14:00~15:30)⇒善光寺宿坊・淵の坊

真田石上田城、真田石
城内一の大石(長径3M)真田信之公の松代移封のとき持ち去ろうとしたが、不動であったとの伝説
黄葉
上田城では、本日(6日)~14日まで紅葉祭りで丁度見ごろの時期でした

7日
 散策(5:00~)この旅では、毎回、数人で恒例の近隣散策をします。まだ明けず星が大きくて綺麗
善光寺善光寺
 お朝事(6:10~)お戒壇めぐり、前夜宿坊よりホッカイロを渡されてつけていましたが、寒さが深々ときます  宿坊・淵の坊(朝食)→善光寺参拝→東山魁夷館→宿坊・淵の坊(12:30~13:30昼食)⇒川中島古戦場(13:55~14:40)⇒横川SA(15:40~16:00)⇒高崎(17:00)
高崎(18:47)→八王子(21:05)


ベジタリアンの私は、いつも外での食事には苦労しますが、今回は『特別精進料理』で種類も多く美味しくて毎食満腹状態でした  う~ん、体重増  これまた苦労 

カリブ海クルーズ

2010年10月24日~31日
あったか常夏の楽園 カリブ海クルーズ8日間


6月に行きましたシリア・ヨルダンの旅でちょっと体力に自信をなくしていましたが、今回は楽・楽、元気です。
帰国翌日も楽しく活動


10月24日
  成田(16:10)→ヒューストン(約12時間)→オーランド(約2時間半)→ホテル着(24日22:00)
建物ユーモア
オーランド、ホテル前の建物

アメリカには、乗り継ぎで空港内の移動だけでしたので、始めて降り立ったアメリカのユーモアな建物には驚きです(写真でわかるでしょうか?逆さまの外見です)

25日

ホテル(10:30)→ポートカナベラル港「モナーク・オブ・ザ・シーズ」へ乗船

出港(16:30)

 船ジャグジー
総トン数:73,941トン、乗客定員:2384名、乗組員数:858名
初めてのクルーズでは、この位の大きさの船、日程が丁度良いそうです。
それでも船内全ての場所を利用できませんでした


船内では、食事はいつでも自由
生演奏を聴きながらジャグジーに入り、日焼けを気にしながらプールで泳ぎ、夜は各種ショーを見て、気分はお姫様

プールサイドでは、男性のお腹自慢コンテスト等々、楽しみ方を知っている‥‥外国人
真面目な日本人を実感。。。


26日
バハマ諸島の首都ナッソーに入港
ナッソー
世界一美しいと言われている島、フラミンゴにあやかりピンクの建物が多い
島内散策後、船へ

タオル
部屋は一日二度掃除をしてくれて、タオルでこんな動物も飾ってくれます
乗員は7ヶ月休みがなく、一日中いつ休むのかと思うほど、よく働いています。
国籍も色々、そして明るいね


彼らには固定給がなく、乗客のチップを乗客の評価でランクづけされた担当分野毎に分配するのが、収入になるのだそうです


27日

専用小型ボートにてココケイ上陸

海辺
遠くに見えるのが私達が乗ってきた船

船会社が所有する島で、船が着いた時だけ人が来るので、すごーく綺麗
日本では何十年も海水浴をした事がありませんでしたが、外国人はビック体型なので堂々と水着で泳ぎ、海辺で風に吹かれて昼寝


ビーチで遊んだ後は船へ


絽の着物
盛装
ディナータイムのドレスコートは、カジュアル3回、フォーマル1回でした。
皆さん、ドレスアップ。
日本人乗客は私達のツアー参加者36名だけでした。和服を着ていたのは私一人でしたので、ちょっと目立ちましたネ。
日本の方々からも『上手に着ていますね』と誉められ嬉しい!!
外国の方々からは『#$%& Beautiful #$%&』と言われても『Thank you』としか言えぬ自分が情けない
帰ったら、英会語を勉強スルゾー!!



29日

 ポートカナベラル港に入港→オーランド→ケネディー宇宙センター
ナサ

スペースシャトル組立工場
敷地の大部分は安全・環境保全のために立ち入り禁止となっているため、周辺は大型猛禽類やワニの生息する野生動物の自然保護区にもなっていて、インディアン川にはマナティが泳いでいました

30日
 オーランド(8:00発)→ニューヨーク(約2時間30分)→成田(約14時間)

31日
 成田空港(14:10着)

消費大国アメリカを見た思いでした。
どこに行っても、ビックサイズの人ばかり
彼女たちのももが私達の胴と同じ位
クルージングでは、車椅子の参加者が多く、太りすぎで体重が支えられず歩けないのか?
車椅子で、どこへでも行ける社会なのか?

船内の食事もサラダだけでお腹一杯になり、主菜が食べられないので頼まないと『これはベリタリアン用の食事ですから』と持ってきてくださる。その量の多さにはビックリ、1/4で良い量
デザートのアイスクリームやケーキの大きさにもビックリ!!
残った食物はゴミとなるのか‥‥





最新記事

プロフィール

夢見人

Author:夢見人
毎日休日
そんな日々を興味を持って新鮮に
過ごせることに感謝

くろック ALL STARS

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード