子葉庵だより

メキシコより

2011年5月26日
旅友のきょうちゃんから絵葉書が届きました。

絵葉書

お熱い所に行くとブログにありましたので、どこに行ったのかしら?
と楽しみにしていましたら、メキシコから。
テオティワカンの太陽のピラミッドに登ったようです。
私は、ペトラ遺跡で体力の限界を認識し、もう遺跡には行く予定がないので、
きょうちゃんのブログを楽しみにしていますよ

PageTop

スペインの旅

2011年5月15日~23日

急に旅友のKちゃんのお誘いで同じツアーに参加しました。
スペイン1

通常より安いツアーの訳は、ツアーバッチなし、日程表の枚数削減、添乗員の事前電話なし、ポーターなし、そして一番は石油の国ドーハ経由かしら?
燃油サーチャージが高いので、それが無いのが主な要因でしょうか?
成田より移動に、待ち時間込みで24時間かかりました。
でも、ホテルも清潔で良かったですし、行程も良かったと思います。
参加者もね


スペイン2

17スペイン広場スペイン広場
スペインの一般的昼食は午後2時から、夕食は午後8時から、日没は午後10時頃です。
最終日まで、この時間帯にはなじめず。

マドリードは、標高650M、60%が緑です。
今まさに、木々の緑とポピー、バラ他の花々の美しさ

今回の現地ガイドさんは、日本人が多かったです。
旅友のFチャンも、スペイン、ビルバオに住みたいと言っています。
日本人に合っているのでしょうか?
ブラド美術館を案内してくれたのも日本人女性でした。
時間が限られていますので、エル・グレゴ、ヴェラスケス、ゴヤの絵を案内、説明してくれました。
  宗教画は五色で意味が現されているそうです
     黄‥金色‥神の色
     白 ‥‥ 聖霊
     赤 ‥‥ イエスキリストの血、犠牲
     緑 ‥‥ 希望
     青 ‥‥ 純潔


17王宮王宮
偶然にもナイジェリア大使が訪問していたようで馬車、騎兵隊等の行進を見学    

17アルカサスシンデレラアルカサル
ゼコビアのアルカサルは、デイズニーランド「白雪姫」のモデルになった城


スペイン3
18トレド市内トレド全景
トレドには75の教会があります。
農業(ワイン、オリーブ)刃物産業


糸杉は、細くて高いので、天に続くと考えられ教会に植えられています

18ラマンチャラマンチャ
ラマンチャ地方は、陽射しと風が強い為、家々は二重扉、外カーテン、二階の窓は全てシャッターが下ろされています


スペイン4

19コルト゜パ メスキータメスキータ
メスキータとは「ひざまずく人」の意味。モスクです

856.jpg
内部には、856本もの柱

19花の小路ユダヤ人街
現在はユダヤ人は住んでおらず、路地に白壁の建物、ゼラニウムの植木鉢が飾られ「花の小径」
一階は、お土産物店になっています


19白い街ミハス白い街ミハス
白い石灰の壁は、夏の暑い日ざしをさえぎる為で、窓はシャッターを閉めています。壁は年2回塗り替えるそうです。

19洞窟フラメンコフラメンコ
夜は洞窟でのフラメンコを見学、すぐ近くで踊るので迫力満点
フラメンコと言うと、カスタネットを持って、と思っていましたが、指先の動きで何か現しているようでした


スペイン5

20アルハンブル宮殿
アルハンブル宮殿

アルハンブルとは、赤い城の意味
王様は馬で移動したそうですが、歩いて移動、ひろ~い。


20ヘネラリーフェ庭園
ヘネラリーフェ庭園
スズカケ、マロニエ、オレンジ、アカンサス、ザクロ、バラ他の木々や花々がとても綺麗

スペインで一番安い食事は、コーラと肉とメロンの食事です。
メロンは肉体労働者の食べ物だそうです。


スペイン6

21サグラダファミリア
サグラダ・ファミリア

1883年にガウディが設計を手がけてから今も建設中

21グエル公園
グエル公園

ガウディが設計した広場、集会場、大規模な集合住宅でしたが、ガウディとグエル伯爵のみの住宅購入だったそうです

スペイン7

ノコギリ
モンセラとは、ノコギリ歯の山脈
遠くからみるとノコギリのようにギザギザです

22モンセラ修道院
モンセラ修道院

近くで見ると岩は丸みを帯びています
修道院では自給自足で生活しています


22修道院ノステンドグラス
修道院の中央に安置されている「黒いマリア」の右手に持っている球体を一人ずつ触らせていただくため一列になって進みます。その途中に数種のステンドグラスが飾られていて、装飾の見事なこと

スペインに行くまでは、石の建物、荒涼とした大地を想像していましたが、緑が多く、どこまでも続く平原には、ポピー、バラ、青い花群、黄色の花群とても綺麗でした

バルセロナ → ドーハ → 関西国際空港 → 成田
成田空港に降りると張り紙が。。。
ドーハで数名のスーツケースを積み残し、私もその中に。
翌日の同じドーハからの便に乗せてくれるそうで、届くのは、25日
遅れると困る人もいましたが、いつもスーツケースを持って帰る私は、
遅れても自宅まで送ってもらえるのは雨の中助かったかな?



PageTop

旅のしおり

海外旅行は、ほとんどツアーに参加ですので、前もって旅行会社から日程表が届きます。
行く前に日程表に切り取った写真を貼ったりして、場所が分かりやすいようにしています。
今回も届いたのですが、A4サイズ1枚に全日程が記載されている為に小さな字で読みにくいです。
そこで自分用に作成しました。


旅行1

旅行2

旅行3
明日からの旅行に、どんな記事が足されるか楽しみです。

PageTop

スェーデンより

2011年5月13日
絵葉書
旅友のかくちゃんから絵葉書が届きました。
スウェーデンのストックホルムからです。
これからノルウェーベンケンからフィヨルドクルーズに行くそうです。
一度訪れたい地ですので、帰国してから、お話を伺うのが楽しみです。
行きたい所がどんどん増えて体力・金力を鍛えなくては・・・・

PageTop

村内美術館

私達の作品展示期間中のひと時、新館の村内美術館に行きました

村内

村内 001
村内美術館は、村内ファニチャーアクセス会長の村内道昌氏のコレクションを展示・公開しています。
ミレー・コロー・クールベ・ピサロ・ドガ・ルノワール他の作品が展示されています。
昨年、訪れたビュッフェの作品もありました。
ビュッフェは、ビュッフェ美術館で見た作品より、ここの作品の方が明るい印象で、見方がかわりました。
ミレーの作品も数多くあり、絵の変革も楽しめます。
又、家具店らしく、ソファーが随所に置かれていて、ゆっくりと観賞できます。
ソファーが、作品に合わせてあり素晴らしいこと。
優雅なひと時でした

PageTop

作品展

IMGP1751.jpg

私の習っている会で一年に一度の作品展がありました。
昨年の6月から始めた私は、初めての出展です。


ボツナワとエストニアに行った時の絵、始めて描いた日本画、昨年の10月に第7回生涯学習フェスティバルに出展した作品2点の全5点を出展しました


IMGP1754.jpg
ワーイ 水だ 水だ


雪原
雪原の残照


IMGP1753.jpg
予感


旅行に行った絵を描いている時は、情景、空気、風、匂い等々が思い出され楽しい時です。
出来栄えは別にして、描き続けていきたいと思います

PageTop

母の日

緑輝く日、娘夫妻と息子夫妻が母の日にプレゼントしてくれました

宏

カーネーション2
心身ともに、死ぬまで健康に過ごし、迷惑をかけないようにしようと思った日です

PageTop

交流会

2011年5月3日~4日
毎年1年に1回、この日に群馬・宇都宮の木鶏クラブと東京サンクラブの交流会が開催されます。
今年は、宇都宮木鶏クラブが幹事で、高根沢町の元気あっぷむらで開催されました。
宇都宮も被災し、開催が危ぶまれましたが、皆様のご苦労で無事開催されました

元気

表紙

内容

高根沢町長の講演
「たん、たん、田んぼの高根沢」と言われ、田んぼしかない高根沢町のまちづくりの取り組み
『手間、暇かけて』『無いものねだりから、ある物探し』
元気いっぱいの町長に元気をいっぱい、希望をいっぱいもらいました


パンの缶詰のパン・アキモトの秋元社長の諦めない心『チェンジ』『チャレンジ』『チャンス』
絵本展
交流会終了後は、宇都宮木鶏クラブの方々の案内で『小砂焼』『いわむらかずお絵本の丘美術館』の見学で充実の二日間を過ごしました

PageTop