オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ・ドイツの旅

2011.07.21.02:55

2011年7月11日~18日
今年1月のバルト三国の旅で知り合ったカクチャンと同じツアーに参加しました

冊子7・11

成田空港より12時間少々、マイナス7時間でフランクフルトに着きました。
成田では31度、フランクフルトは午後5時過ぎで24度

冊子12

真っ青な空、気温17度
12ケルン大聖堂
ケルン大聖堂‥‥ライン地方では最大の大聖堂。フランスのアミアン大聖堂を手本にしている
気温30度、暑くなってきました


12ケルンの水
オーデコロンとは「ケルンの水」と言う意味、オーデコロン発祥の地

冊子13

雨で気温13度
出発直前の旅行会社の案内で日本と同じように暑いと言われ、夏服ばかり持ってきたので、寒い。
参加者、皆同じ状態で重ね着して寒さを防ぐ


13オランダ

アムステルダム運河クルーズ‥‥乗船時、予約の行き違いで雨の中30分程待たされ、乗船したら途中で船が動かなくなりハラハラのクルーズ。
 オランダは地盤が軟らかいので傾いた家々、お互いにくっついて建てて支えあっています

 オランダは平らな国なので、自転車の保有が一人一台。自転車路が整備され、信号も歩行者・自転車・車の三段階。
 自転車が一番優先されているようで、凄いスピードで走り、自転車路にはみ出さないように歩かないと、スピードをゆるめてくれないので怖い
 車は止まってくれても自転車は絶対に止まってくれない


13ハーグ
ハーグには700を超す公園があり、どこも綺麗
オランダは、運河の国、特に柵もありません。子供が溺れたら親の責任なので、小さい頃から水泳の練習をさせています


冊子14
今日も雨で13度

14風車
世界遺産になっている風車群

キルデルダイクには19基の風車が保存
雨の上に平らな地なので風が強い。
傘の骨を折られる人続出、私もその一人。中には傘を運河に飛ばされた人も


14ルーベン
ルーべンの市庁舎

ルーベンは学生の街でおしゃれな店が多い

冊子15
今日は晴れ。朝は13度の気温が日中は19度。観光日和

15ブルージュ
17世紀の町並みのブルージュ
運河の街をゆっくりと散策。時間もゆっくりと流れ、中世にタイムスリップしたよう
15ブルージュ馬車
結婚式に向うのか?終わったのか?馬車には新郎新婦と可愛い子ども達

ベルギーは、生活水準が高い。税金も高く、独身サラリーマンの場合は所得の半分が税金に持っていかれるそうです。消費税も21%


冊子16
朝バスで出発して30分走ったら、バスから異常音
バス故障
高速道路の途中でストップ
日本のように高架壁があるわけでないので、下車して下の道へ
ドライバーは整備はせずに整備士がするので、日本のJAFに当たる所に連絡する。
他のバスに変えるにも33名乗りのバスはなく、土曜日で会社等は全て休みで連絡がとれず、整備士が来て直るのを待つのみ
このバスはドイツ、フランクフルトからオランダ・ベルギーそしてルクセンブルグに向う途中、どこの国から来るのか?
4時間程待ったので、アンデンヌ地方の観光と昼食なし。

ルクセンブルグへ

16ルクセンブルグ
ベルギー・フランス・ドイツと国境を接した世界遺産のルクセンブルグ
ルクセンブルグは断崖絶壁の上にあるので、自然の要塞になっている国
ルクセンブルグの面積:2,586平方キロメートル(八王子市:186平方キロメートル)
人口:約50万人(八王子市:約55万人)
16大公宮殿
大公宮殿の兵隊‥‥英国と同じ立憲君主国だが、元首は国王でなく大公と呼ばれる

冊子17
フランクフルトに戻る
曇り時々雨
本日17日午後8時45分よりワールドカップで、なでしこジャパンとアメリカの戦い
17ルクセンブルグ
レーマー広場には、日本とアメリカの国旗
日本人のサポーターも沢山来ている

帰国の便に機上した時に、キックオフ
途中、機長が結果報告0対0
終了の結果報告で、「今、終了しました。一呼吸おかないと話せません」間があり
「2対2でPK戦になり、日本優勝しました」
機内、拍手と歓声バンザーイ

こうして、船とバスのトラブルはありましたが、8日間の旅も無事おわり帰宅しました。
ツアーの参加者で海外旅行2回目で、2回ともバスのトラブルがあったと言う人がいたので、彼女とは、同じツアーに参加しないようにしよう、と密かに思いました。









comment

Secret

お久しぶりです!!

2011.08.08.13:07

く更新がなかったので、多分またどこかにと思っていたら、今日はもう立秋。
ご無沙汰しました。
今回もまた、素敵なところに行ってこられましたね。
大竹さんが紹介してくれると、私もいつか行きたいと夢見る夢子さんになれます。
松山は何処へ行くにしても、国内の移動と前泊とか後泊とか費用がかさむので、
なかなか大変です。
でも、まるっきり雰囲気の違う町や村には異空間がありますよね。
またご紹介ください。

管理人のみ閲覧できます

2011.07.25.13:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
プロフィール

夢見人

Author:夢見人
毎日休日
そんな日々を興味を持って新鮮に
過ごせることに感謝

くろック ALL STARS
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード