2011年10月13日
埼玉県「杉山城」と「菅谷館」
鎌倉時代、埼玉県比企郡には96の城があり戦争のメッカだったようです


新宿 ⇒ 高坂 ⇒ 菅谷館 → 昼食 ⇒ 杉山城 ⇒ 高坂 ⇒ 新宿


畑山
畠山重忠像
鎌倉時代の有力御家人だった畠山重忠が1187年以前に居住していたと伝えられている広大な平城「菅谷館」
都幾川(ときかわ)の岸壁上に建てられ、総面積は13万平方メートル
現代は「嵐山史跡の博物館」との城郭跡があります


杉山城
杉山城‥遺構が残る
鎌倉街道を見下ろす丘陵の屋根上に建てられています
複雑に入り組んだ土塁や堀によって構成され、高度な築城の粋を集めた戦国期城郭の最高傑作といわれています


1回目の松本城と違い、今回は建物はなく土で造形されているだけですが、侵入を防ぐ為の工夫等の説明を聞きながら12,615歩、歩いた一日でした
2011.10.14 Fri l 散策 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

兵どもの夢のあと?

後ろの林の中から、雑兵が刀を振りかざして
出てきそうです。
戦いの雰囲気が伝わってきますね。
2011.10.15 Sat l 高木 秀子. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takeyanblog.blog93.fc2.com/tb.php/138-218c4f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)