2013年10月23日
KAさんと月1回歩く日で、心配していた台風ですが、足踏み状態で、曇りの日

新座駅で待ち合わせし、道に迷いながらも

IMG_0364.jpg
整備された野火止用水沿いを歩きます

IMG_0370.jpg
途中、11月にお仲間を連れてくる下見の方4人と観光ボランティア方2人の仲間に合い、合流させていただく

野火止用水とは、1655年、川越藩主松平伊豆守信綱が、開拓民のために家臣安松金右衛門に命じて東京都小平市から埼玉県志木市までの24Kmを、わずか40日で開削したのです

IMG_0374.jpg
たわわに実る柿の下を流れる野火止用水

IMG_0383_20131024045036847.jpg
≪からすうり≫も赤く色づいています

IMG_0394.jpg
平林寺総門・・・13万坪の広大な敷地に武蔵野の面影が残されています

IMG_0416.jpg
大河内松平家廟所だけでも3,000坪

IMG_0429.jpg
真っ赤に染まった紅葉は見事だそうですが、まだ早い

IMG_0412.jpg
修行僧の書いた言葉
時々変わるそうです


さすが、観光ボランティアガイドの方・・入ることのできない所の写真、見事な紅葉の写真、見逃してしまう場所、木々、歴史等々教えて頂きました
昼食のうどん店まで教えて頂き、お礼を言って、午後2時の遅い昼食


新座駅から平林寺経由清瀬駅のコースを考えていましたが、昼食後バスで、ひばりが丘駅に行き、帰路に着きました

観光ボランティアガイドの方のお蔭で、色々学べました ⇒ 覚えたかが問題です
昼食を食べた、美味しいうどん店の名前も忘れたのですから


2013.10.24 Thu l 散策 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takeyanblog.blog93.fc2.com/tb.php/335-c1488016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)