2014年3月13日
朝から雨の降る寒い日
午後4時頃から、風雨が激しくなって来ました
6時半開演ですので、一瞬考えましたが、徒歩5分の所ですし、さらに申込み済ですので、傘を飛ばされそうになりながら、出かけます


2_20140315181258b01.jpg

≪ジャーナリズム教育がもたらす知の伝承≫

中央大学教授による講演会です

台北二二八祈念館に、中央大学の学生帽が展示されています
台湾人エリートが、日本の大学で学び、祖国に帰って、弁護士や医師などの職業に就いていましたが、不穏分子として処刑されたのです
【台湾二二八事件】について、勉強しました
それを、ゼミの学生達に取材等を任せる事により、学生たちも成長する様子等をお聴きしました

今の学生の中には、アメリカと日本が第二次大戦で戦ったことすら知らないそうです
大正・昭和を学ぶ頃に三学期が終わり、学ぶ機会がないのでしょうか?

退化しつつある脳に、新たな風が吹き荒れました



2014.03.15 Sat l 勉強会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takeyanblog.blog93.fc2.com/tb.php/397-b52b18c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)