2010年9月10日
パイプオルガンは通常、客席に背を向けての演奏で、演奏者の手の動き・足鍵盤の動きなど、普段見られない演奏の様子が、舞台上のスクリーンにリアルタイムで映し出されます。入場は無料です
外部東京オペラシティ

アペラシティ曲目本日の演奏内容
奏者の辻こずえ氏が曲の説明をしてくださり、その上スクリーンを見ながら、奏者の表情・足鍵盤を演奏する様子等も見られ興味深く、楽しめました
2010.09.11 Sat l 観賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takeyanblog.blog93.fc2.com/tb.php/57-1bb6c3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)